この様なトゥートをする度に、Markdownが書けるといいなぁ、と思ったりするw
MisskeyにもPleromaにも出来るので。MisskeyのやつはMarkdownそのものではないにしても。

ついでに、postgresql.confに以下追記。

pgroonga.log_type = postgresql
pgroonga.log_level = info

ログレベルのほうは、調査の時だけでもいいかも。
ログの出力をPostgreSQLにお任せする様にしないと、デフォルトではローテーションも何もしない残念設定となっておりました。
ログファイルがけっこう太っていた。まさにデブ。

Show thread

```
cd /usr/ports/textproc/groonga
make config
```
必要なのはMECABだけ、のこりふたつはオフに。
デフォルトはすべてオン、RUBYとSUGGESTのどちらがトラブルを起こしているかまでは切り分けてないです。

Show thread

PGroongaで起きていたトラブルを解決しました。
事後に、ここにも書いたほうが良さそうと気付いたのでw、書きます。

現象は「PostgreSQL起動数時間後に検索できなくなる」というもの。
この様な現象をあまり聞いた事がないのでFreeBSDでしか起きないかもしれません。いわゆるおま環。

メモリ消費のせいなのかは、私にもわからないけど。

最近ウチで、まさにその対応を始めました。
日次バッチの最後(通常4時ごろになる模様)に、mastodon-webとmastodon-sidekiq(ついでにモロヘイヤw)の再起動を行います。

スワップアウトが少量で安定しました。
アドホック過ぎると私も思うけど、一応効果は出てますね。

annict.jp/userland/projects/60

アニメのテーマ鯖らしく、こんな連動機能を作ってました。
もうあらかた実装終わっちゃったけど、デブむきの話題だったかな…

ステージングのMastodon鯖から、フォローフォロワーゼロの鍵垢に対し、Mastodonへのリンクを含む百程度のツイートをしたら、ものの数時間で。
どの要素が逆鱗に触れたのか、よくわかりませんw

デベロッパー垢を凍結されることのない様、祈っております。

弊インスタンス(2台)の検索機能の不具合、結局Mastodon 3.2とはなんの関係もありませんでした。
よくよく調べると、PostgreSQLの起動数時間後にPGroongaが動作しなくなるという現象。

psqlでの実行でも現象が再現したため、これをPGroonga単体の問題と切り分け。
依存パッケージgroongaのビルドオプションを変更したら、その後は調子よい様に感じます。

まだ様子見だけど、お騒がせしました。

昨晩はMisskey 10対応でMongoDBいじってました。
Mongoを扱ったことはほとんどなく、まさに「動くと思うからリリースしようぜ」状態w

うちのトゥート検索、はなからローカルのみ対象です。
一番興味あるのは、やはり自分のトゥートだし。

今晩の夕食。
今日はちょっと時間あったのでPleromaを立ててました。(報告の順番が逆

すみません。
淡々と作業が終わってしまい、特別に面白いことはなかったです。
お詫びのデブだらけ画像。

新しいPCが届きました。
パワー不足でへたってきた、旧開発鯖をこれにリプレイスする予定。

Mastodon×2
Misskey
Dolphin
Pleroma
めいすきー

を常時検証可能な状態にできる見込み。

いまどき自宅鯖などといじめないででくださいw
こんだけ外に置くと、けっこう大変ですよね。

なんか面白いことが起きたらレポします。

メンバーから提案された機能に、私がのった形です。

Twitterマルチポスト対応、先ほどキュアスタ!に本番適用しました。

Show more
ごちそうデブ

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!