Pinned toot

今思ったが、ローカルで作ったこのイメージ、ECRにプッシュしてそのままLambdaで動かせたりすんのかな…

Amazon LinuxだとMeCabをソースから入れないといかんってのも

Dockerfileを一行ずつ書きながらbuildして試行錯誤するの、地味にダルくて…

作ったマルコフbotをAWS Lambdaで動くようにゴニョゴニョしてて、まずはdocker-lambdaでローカル開発できる環境を作ろうとしてるんだが、地味にめんどいね…

お、クエリがめちゃ速くなった、これで優勝です

イワテドンのDBインデックス再構築中であります

DBバックアップ中なのでイワテドンちょい重いです

REINDEX INDEX CONCURRENTLY index_statuses_20190820;

なんとなく怖いな

Planning Timeが0.5msくらいなのに、実際の実行時間が20秒超えている

うーん、SQLを見ている限りだと、例のNOT IN条件でどうやっても絶対に遅くなるような気がしてならないんだが、遅くなっているのはうちのサーバだけ。。。なんだろね

例のクエリEXPLAIN ANALYZEすると、Nested Loop Left Joinとか出てて怪しいんだが、ポスグレ完全にわからん

index_statuses_on_reblog_of_id_and_account_id あたりを reindex してみるか?

ごち鯖だと遅いことは全くない、やっぱりイワテドンのテーブルインデックスがぶっ壊れてるのか???

Show thread

rails console で

a = [クソ重いアカウント]
a.statuses.paginate_by_id(20)

とかやると速攻で返ってくるのに、

a.statuses.permitted_by(a, [オレ]).paginate_by_id(20)

とかやると重すぎて死ぬ

ミュート・ブロック済みのアカウントのトゥートを一覧から除外する条件文の有無で、SQLの実行時間が大きく変わる

Show thread

あぁ、アカウント詳細画面が重い原因がだんだん特定できてきた気がする。。。

まずはローカル開発環境にruby 2.7.2を入れよう

Show more
ごちそうデブ

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!